イベントのお知らせ

言語の壁を超えた問題解決:タシケント工科大学生と ~「AI自動翻訳」と「問題解決手法」で~ 11/30, 12/7, 12/14(Wed) 14:45-16:15

企業でも活用される手法を、実践して身につけるワークショップです。
昨年度開催の「英作文のためのAI自動翻訳活用術」も組み合わせ、
タシケント工科大学と連携、オンライン掲示板アプリ Padletを使用して
多文化でのアイディアや意見の共有も試みます。
文系理系問わず「問題解決手法」の実践をしてみたい方、
「AI自動翻訳」のコツをつかんで活用してみたい方、
海外の大学との知の交流をしてみたい方、
新しい形のワークショップを体験してみませんか?

 日時 :時間 : 14:45 - 16:15
    第1回 : 2022年11月30日(水) 「アイディアはどうやって出す?」
    第2回 : 2022年12月 7日(水) 「具体化・コンセプト化しよう」
    第3回 : 2022年12月14日(水) 「形にして評価してみよう」

 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生
   ※ 名古屋大学/岐阜大学の所属の方はどなたでも参加いただけます。

 講師 : 西山 聖久 教授(タシケント工科大学 副学長 / 元 名古屋大学国際機構 特任講師)
    主な著書:『理工系のAI英作文術 誰でも簡単に正確な英文が書ける』(化学同人)
         『理工系なら必ず知っておきたい 英語論文を読みこなす技術 』(誠文堂新光社)
         『最短ルートで迷子にならない!理工系の英語論文執筆講座』(化学同人)

 言語 : 日本語 (タシケント工科大学の学生と、AI自動翻訳を使用し、英語で交流します)


〈 オンライン 〉
方法:Zoom · Padlet
◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末、マイク、インターネット環境を事前にご準備ください。
◆ アイディア出しのための紙と鉛筆を、お手元にご用意ください。
◆ 申込:https://www.nul.nagoya-u.ac.jp/guide/literacy/guidance.html#wstheme